大腸癌の原因,症状,対策についての情報を配信します

健康ナビ

病気の原因や症状、対策など、健康について配信します。

▼MENU

大腸癌

死にも至る恐ろしい大腸癌の原因にタバコやアルコールが関係?

大腸は盲腸、結腸、直腸、肛門から成る器官で、老廃物や不要な食物を大便に形成する役割を持っています。 また、体内最大の免疫器官でもあり、感染症を予防して病気から体を守る働きもしています。 この器官に異常細胞となる癌ができるのが大腸...

投薬や手術などの大腸癌を治療するさまざまな方法について

大腸癌の治療は、内視鏡的治療と外科治療、放射線治療や投薬などさまざまな方法がありますが、治療法は大腸癌の状態や進行度によって決定します。 早期発見で、癌が粘膜下層より上にとどまっている状態であれば、内視鏡で摘除もしくは粘膜切除を行...

大腸癌は転移しやすいの?また転移しやすい他の部位とは?

大腸癌は進行が比較的ゆっくりなので、早期発見で切除が可能なので治りやすいです。 ただし、結腸や小腸に近い部分に癌腫瘍ができた場合は転移しやすいので、例え早期発見であっても注意が必要です。 一番転移しやすいのは、大腸のとなりに存在...

大腸癌の切除手術を終えた後の生活はどう変化する?注意点とは

大腸癌は切除できれば再発の可能性は減少しますが、それでも今までと同じ生活を送っていたら再発のリスクは高くなります。 癌細胞ができる原因はいろいろあるものの、生活習慣が一番大きく関わっていますから、まずは規則正しい生活をするようにし...

その血便は大腸癌かも?大腸癌特有の血便の見分け方について

大腸癌というのは初期段階では何の症状もないので、検査をしない限りなかなか気が付きません。 そのため、検査で癌が見つかった時には進行していることも多いのですが、一つだけ自分でも気がつける方法があります。 それは大腸癌特有の症状であ...

治療した大腸癌の再発はあるの?再発リスクの高さについて

大腸癌に限ったことではありませんが、癌というのは再発の可能性がある病気です。 再発には、癌細胞を切除した部分にまだ癌ができる局所再発と、大腸以外の器官に癌細胞が増殖する転移の2種類があります。 他の癌と比べると、進行速度も遅く癌細...

大腸癌はどんな方法で発見できるの?きっかけやプロセスについて

大腸癌は風邪のように咳やくしゃみ、発熱などわかり易い症状は起こりません。 よっぽど末期症状でもない限り、自覚症状はありませんから、発見できるとしたら定期検診というのが一般的です。 もちろん人によって進行度合いが違うので、便や腸に...

もしも大腸癌を早期発見できれば完治させることは可能なの?

大腸癌は癌の中でも治りやすいと言われていますが、特に早期発見であればほぼ100%の割合で完治します。 ただし、これは本当に早期発見で治療を行った場合の割合です。 早期という時期から少しでも進行している状態だと、残念ながら完治というの...

食事や生活習慣の見直しで大腸癌を予防できる?その方法とは

大腸癌は、大きなくくりで言うと生活習慣によって発症するので、食事や生活習慣を見直すことは大腸癌の予防につながります。 生活習慣の中でも、もっとも重要となるのが排便です。 昔は大腸癌が少なかった日本で、これほど増加しているのは腸内...

便秘と大腸癌には関係があるの?注意しておきたいポイントについて

まず、便秘が大腸癌の原因になるかということに関しては、厚生労働省によって原因にはならないと発表されています。 以前は便秘になると大腸癌になると思われていましたが、現在はあらゆる研究において直接的な関係がないことが分かっています。 ...

大腸がんの症状

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px Helvetica; min-height: 14.0px} 最近の芸能ニュースです。 某有名な俳優が末期の大腸...