ノロウイルスの原因,症状,対策についての情報を配信します

健康ナビ

病気の原因や症状、対策など、健康について配信します。

▼MENU

ノロウイルス

同じ職場にノロウイルス感染者が出た場合に注意すべき事とは

ノロウイルスの感染源はいろいろありますが、もっとも多いのは感染者が感染源となるヒト感染です。 ヒト感染とは、ノロウイルスに感染している人の嘔吐物や糞尿の処理をしたり、これらから飛沫した小粒子が何らかの形で体内に取り込まれ感染するこ...

ノロウイルスはすぐ発症しない?潜伏期間と初期症状について

ウイルスには感染してもすぐに発症しないタイプとすぐ症状が出るタイプがありますが、ノロウイルスは食中毒症状を起こすウイルスとしては発症が遅いと言えるでしょう。 他の食中毒ウイルスの場合は、感染源からウイルスが侵入すると数時間で症状が...

ノロウイルスへの感染で発症するさまざまな症状について

ノロウイルスに感染をすると、初期段階であれば発熱、そして進行していくと嘔吐や下痢など食中毒症状を発症するのが一般的です。 普通の食中毒を引き起こすのは食品内で増殖した細菌ですが、ノロウイルスの場合は単独で食中毒を引き起こします。 ...

ノロウイルスを消毒する除菌スプレーの選び方と使い方とは

除菌スプレーというとアルコールが原料となっているものが主流ですが、ノロウイルスにはアルコール除菌はまったく効果がありません。 ノロウイルスを除菌できるのは次亜塩素酸ナトリウムだけなので、除菌スプレーは必ず次亜塩素酸水を選びましょう...

感染力の高いノロウイルスはお風呂のお湯を経由して感染するのか

ノロウイルスというのは、ノロウイルスに汚染された食品からの感染、もしくはくしゃみや咳などウイルスを含む小粒子によるヒト感染、感染者が触れたものを介してウイルスが体内に入り込む間接的な感染が原因というのが一般的です。 しかし、実はも...

完治後も感染するノロウイルスはいつまで消毒を続けるべき?

ノロウイルスの感染力というのは非常に強く、特に症状が出てから3日間がもっとも強力になると言われています。 一般的に、ノロウイルス感染による症状は2日から3日ぐらいで治まります。 ただし発症期間は短いとしても、ウイルスがいなくなるわけ...

子供のノロウイルスは危険?入院も必要になるケースについて

子供は、バイ菌によって病気になる危険性をきちんと理解出来ないので、大人よりもノロウイルスにかかるリスクが高いと言えます。 また、集団で行動をすることも多いですから、これもノロウイルス感染のリスクを高めます。 子供のノロウイルスの...

ノロウイルスに感染して学校を出席停止した場合いつまで続くのか

ノロウイルスは人から人へと伝染する感染症ですから、感染したら学校を休む必要があります。 ただし、出席停止が義務付けられているインフルエンザと違い、指定伝染病ではないためノロウイルスに感染したからといって必ず出席停止になるわけではあ...

ノロウイルス流行の時期は注意したい衛生管理の方法とは

ノロウイルスは乾燥に強く、生命力も高いため流行し始めると感染確率が格段にアップします。 感染を防ぐには、とにかく衛生管理を徹底することが重要なので、その方法をしっかり覚えておきましょう。 衛生管理の方法は、大きく分けると手洗いう...

ノロウイルスの食中毒を予防するための調理方法をご紹介

ノロウイルスの感染経路の一つに、食材からの感染があります。 食材から感染する場合は、海水のプランクトンを主食とする牡蠣などの二枚貝を生で食べることによるもの、またはウイルスが付着した食材を食べてしまうことで起こります。 ですので...

ノロウイルスの予防法

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; min-height: 18.0px} 冬になるとインフルエンザ...