乳がんの原因,症状,対策についての情報を配信します

健康ナビ

病気の原因や症状、対策など、健康について配信します。

▼MENU

乳がん

乳がんの進行状況を表すステージ(病期)の種類とそれぞれの特徴

乳がんの羅患患者数は年々増えていて、女性のがんでは死亡率ががん全体の約9%となっています。 しかし、早期発見治療を行えば死亡するリスクは軽減出来ますし、進行状況によっては切除によって完治も可能なので、現状を正しく把握することが重要に...

乳がんの原因や現れる症状に関する基礎知識について

がんというのは、正常な細胞が何らかの原因によって異常細胞となり、がん細胞が出来てそれが増殖していくことで発症します。 乳がんも同様で、胸部にがん細胞が出来ることで発症します。 細胞の変異にはいろいろな原因が考えられますが、乳がん...

乳がんは自分でチェックできる?セルフチェックの方法について

がん細胞は全身のあらゆる部分に発症する可能性がありますが、普通のがんは自分で発見することはできません。 しかし乳がんは自分でチェックすることで発見出来るただ一つのがんであり、早期発見であればほぼ100%治すことが出来るので、セルフチェ...

一度治療した後も油断ができない転移性の乳がんと対策方法とは

がん細胞というのはリンパや血液に乗って患部から離れた臓器で転移巣を作る性質を持っているため、乳がんになった場合、例え治療をしても乳腺組織から転移している可能性も否めません。 乳がんが絶対に転移するわけではないものの、進行状況がステ...

乳がん検査方法であるエコーとマンモグラフィーはどう違うのか

乳がんの検査方法には、エコーとマンモグラフィーがあります。 エコー検査は、超音波が出るプローブを胸に当てて動かしながら、画像をチェックして病変がないか確認する検査方法です。 マンモグラフィー検査は、胸部を撮影した静止画像をチェッ...

放射線療法による乳がん治療の特徴や副作用について

放射線療法とは、高いエネルギーを持つX線を局所に照射し、がん細胞にダメージを与えることで進行を抑制する治療法です。 これはあらゆるがんに適用される治療法で、もちろん乳がんの場合でも放射線療法を行います。 放射線療法は、検査結果を元...

女性ホルモンであるエストロゲンと乳がんの関係とは

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類がありますが、エストロゲンの働きの中には、乳腺や腺房を発達させるというものがあります。 つまり、エストロゲンは母乳を作りだす臓器を発達させるという重要な役割を持っているのですが、こ...

乳がんを早期発見できると治療は簡単?その完治率について

がんは常に死亡原因の上位に挙がる病気ですし、乳がんでの死亡率も増えていますから、乳がんを発見しただけで絶望的になってしまう方もいるかもしれませんね。 しかし、病気というのは発見が早ければ早いほど治療は簡単になりますから、乳がんであ...

乳がんは薬物治療ができるの?使用される薬の特徴について

乳がんの治療というと、がん細胞の切除や乳房の全摘出、放射線療法などのイメージが強いですが、もちろん薬物による治療も行われます。 薬物治療で使用するのは抗がん剤という薬で、抗がん剤を使った治療は化学療法に分類されます。 抗がん剤の...

乳がん手術を受ける前に行っておきたい準備や注意点とは

乳がんの手術は約2週間程度の入院が必要ですが、食事制限もありませんし生活活動においての制限もありませんから、普通のがんの手術よりはとても楽です。 そうはいっても準備もありますし、手術を安全かつ確実に成功させるための注意点もあるのでし...

乳がんを患って、あれから約15年

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; min-height: 18.0px} 私の母が乳がんだとわかっ...